ちおん舎 催事予告

京都の縁創空間 ”ちおん舎” のイベント予告をお伝えするブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちおん舎・新・染屋町寄席

ちょうば

ちおん舍新染屋町寄席
3月21日(金)
19:00
京都ちおん舍 604−8202 京都中京区衣棚三条上る突抜町126
電話  075−221−7510

料金 前¥1300当¥1500

桂ちょうば2席 桂わかば 月亭太遊

問090・1899・3689(法然院サンガ)
ご予約ホームページから承ります



木戸銭 予約¥1700円 当日¥2000円

お問い合わせ・予約

法然院サンガ
TEL 090-1899-3689 

チケット二乗
redcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.j p
TEL 075-211-7584
スポンサーサイト

関西地区 三曲いとうた会

日時・2014 年 2 月 2 日(日) 午後 1 時開演 (12 時 40 分開場)入場無料

主催・主催 絃詩会 絹擦会

客演・伏見无家(古琴)

会場・ちおん舎(京都中京区衣棚三条上る突抜町126、Google地図)

アクセス・地下鉄「烏丸御池駅」約徒歩3分
20140116_941781.jpg

MAYA アコースティック・フォルクローレ コンサートin 京都

MAYA アコースティック・フォルクローレ コンサートin 京都photo_11.jpg
 


11/9 (土)京都 ちおん舎 (京都中京区衣棚三条上る突抜町126 烏丸御池駅徒歩5分)


MAYA:


橋本仁(ケーナ) 岡田浩安(サンポーニャ、ケーナ)


寺澤むつみ(ギター他)、TOYO草薙(チャランゴほか) 渡辺大輔(ケーナほか)


・開場14:00〜 開演14:30〜


・料金 前売、予約 ¥3,000、当日¥3,500 


・お問い合わせ、ご予約  TEL090-5153-0009(近藤)


TEL 090-3227-7362(葦工房) メールでのご予約: info@ashibue.com


*MAYAでは本当に久々の京都でのコンサート。マイクを使わない生音でのコンサートです。

ソルボンヌ大学と京都大学の学生ヴァイオリニストによるDUOの夕べ  in ちおん舎



【日時】 2013年11月13日(水)
      開場 18:15  開演 18:45

【会場】 ちおん舎
     ( 京都市中京区衣棚三条上る突抜町126 )
【出演】 
ヴァイオリン : 小島燎 
ピエール・エマニュエル・ラージョン

【曲目】 
シュニトケ : 2つのヴァイオリンのための「モーツ-ァルト」
パガニーニ : カプリス第24番
バッハ : 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータより
イザイ : 無伴奏ヴァイオリンソナタ第4番
プロコフィエフ : 2つのヴァイオリンのためのソナタ
バルトーク : 44のデュオより
ルクレール : 2つのヴァイオリンのためのソナタ 第5番

【入場料】 ※完全予約制・定員 80 名
       一般 1,500 円  学生 1,000 円
       問い合わせ・予約 080-1944-2388  小島
                   tomokist@siren.ocn.ne.jp
2013_11_13.jpg

第23回ちおん舍新染屋町寄席

11月8日金曜日
19:00
ちおん舍(京都市中京区衣棚通三条上がる西側
前¥1700当¥2000
桂鯛蔵開口一番
桂ちょうばお楽しみ
桂鯛蔵お楽しみ
桂ちょうば親子茶屋
2013_11_08 新染屋町寄席

 | HOME |  »

Appendix

chionsha

chionsha


「ちおん舎」という名は、「温故知新」より「知」「温」を、また「千」「智」や「音」「恩」の意味も含ませました。私たちが育まれてきた伝統をもう一度見直し、その智慧を現代の生活に活かすことと、和の文化を伝承することを志して、展示会やコンサート、茶会、茶事、茶道教室など、様々な文化活動の情報発信拠点になることをめざしていきたいと思います。

ちおん舎のホームページ


ちおん舎催事記録


吉右衛門ブログ ”温故知新”


FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。