FC2ブログ

ちおん舎 催事予告

京都の縁創空間 ”ちおん舎” のイベント予告をお伝えするブログです

ちおん舎8月6日

祇園祭のときに「うさと」のイベントに出演した松原あけ美さんが、今度は、ピアニストの重松壮一郎と共演します。
   平和への祈り
 ~お話しとピアノが紡ぐ命の物語~
 広島原爆投下のこの日に平和への想いを込めて・・
とき 8月6日(日)開場13:30 開演14:00(終演16:00)
会場「ちおん舎」京都市中京区衣棚通り三条上ル突抜町126番地
電話 075-221-7510地下鉄烏丸線「烏丸御池」6番出口徒歩3分  http://www.chikichi.co.jp
料金 一般 前売り2000円 当日2500円 学生は半額小学生以下無料  障害者割引 1000円引き(介護者1名まで同額)
問い合わせ 075-575-2181renge-saramu333@wine.ocn.ne松原まで
重松壮一郎の紹介は http://www.livingthings.orgをみてください。

ちおん舎のグロトリアンスタインベッグのアップライトのピアノが、復活いたします。
スポンサーサイト



ぎおん祭中のうさと展も、賑やかなうちに終わりました。今回は、さとううさぶろうも参加してのコンサートが、行われました。岡林さんの馬頭琴とホーミー、野中さんの能管、みやちゃんのピアノ、松原あけみさんとうーさんの朗読が、ひとつになったコンサートでした。
2006 7

祇園祭

ちおん舎にいるとどこからとなく祇園祭のお囃子の音が、聞こえてくるようになりました。ちおん舎では、例年のごとく「うさと展」を下記のように行いますので、お気軽にお立ち寄りください。
【うさとの服展 in 祇園祭】
日 時   :7月14日(金)----7月16日(日)11:00~18:00  
会 場   :ちおん舎(京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126)

 | HOME | 

Appendix

chionsha

chionsha


「ちおん舎」という名は、「温故知新」より「知」「温」を、また「千」「智」や「音」「恩」の意味も含ませました。私たちが育まれてきた伝統をもう一度見直し、その智慧を現代の生活に活かすことと、和の文化を伝承することを志して、展示会やコンサート、茶会、茶事、茶道教室など、様々な文化活動の情報発信拠点になることをめざしていきたいと思います。

ちおん舎のホームページ


ちおん舎催事記録


吉右衛門ブログ ”温故知新”


Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks