FC2ブログ

ちおん舎 催事予告

京都の縁創空間 ”ちおん舎” のイベント予告をお伝えするブログです

和力コンサート

加藤木朗kojima121.jpg
木村俊介shun3_20071219113118.jpg

小野越郎ono_20071219113202.jpg

今年のちおん舎 最後のコンサートを下記のように行います。今年は、和力に始まり、和力に終わります。若干名 まだ予約できますので、よろしくお願いいたします。

日時 12月22日(土) 14:00(13:30開場)
料金 2000円(前売)2500円(当日)
申し込み 問い合わせ 075-213-4517 (有)うさとジャパン
スポンサーサイト



歳暮茶会

P1030715.jpg
ちおん舎の茶道倶楽部で、茶会を行いました。私もはじめて半東という役割をすることになるました。お客様をお招きするご亭主の補佐をする役割ですが、今回は亭主がいないものですから、正客にご挨拶をしたり、茶碗を運んだり、正客とのやり取りのなかで、お道具やしつらえのご説明をしなければなりません。年が年なもので、すぐ忘れてしまい冷や汗ばかりの一日でした。温かく見守っていただいた来ていただいた方に感謝いたします。

真砂秀朗 絵と音展

三週連続のイベントが、終わりました。最後のちおん舎主催イベントの真砂秀朗さんの絵と音展のご報告をしたいと思います。一度も、あったことのない人で、直感的に決めてしまいました。人間面白いもので、自分で聞いていないのでいまいちお誘いの言葉に迫力がなく、一週間前に予定の半分の予約しかありませんでした。しかし、なんとか満員になり、素晴しいコンサートになりました。真砂さんとも、じっくり話しができ、すごい多彩なクリエーティブな才能と人間の大きさに感銘を受けました。ちおん舎のスペース・デザイナーの純ちゃんも、大ファンで自分の創造した空間でのコラボに感激しておりました。また来年も、開催したいものです。
1201-07Ma.jpg

1201-07Ea.jpg

P1030688masa.jpg

 | HOME | 

Appendix

chionsha

chionsha


「ちおん舎」という名は、「温故知新」より「知」「温」を、また「千」「智」や「音」「恩」の意味も含ませました。私たちが育まれてきた伝統をもう一度見直し、その智慧を現代の生活に活かすことと、和の文化を伝承することを志して、展示会やコンサート、茶会、茶事、茶道教室など、様々な文化活動の情報発信拠点になることをめざしていきたいと思います。

ちおん舎のホームページ


ちおん舎催事記録


吉右衛門ブログ ”温故知新”


Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks