FC2ブログ

ちおん舎 催事予告

京都の縁創空間 ”ちおん舎” のイベント予告をお伝えするブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通崎睦美シロフォンコンサート

   「通崎睦美シロフォンコンサート」

    日時:6月8日(月)午後7:00開演午後6:30開場

    出演:通崎睦美(木琴)、平林知子(ピアノ)、井幡万友美(チェンバロ)    
    入場料:前売3,000円/当日3,500円
    ご予約・お問い合わせ:ジェイ・スピリット        075-255-4743
              info@j-spirit.com

mutsumi_photo.jpg
通崎睦美

1967年京都市生まれ。5才よりマリンバを始める。1992年京都市立芸術大学大学院音楽研究科修了。大学院賞受賞。91年のデビューコンサート以降、自身でコンサートをプロデュースし、毎回新しい試みに取り組んできた。常に作曲や編曲の委嘱を活発に行い、独自のレパートリーを開拓。ピアノ、ヴァイオリン、アコーディオン、箏、三絃を始めとする様々な楽器やダンスとのデュオ、マリンバ・トリオ、室内楽やオーケストラとの共演など、多様な形態で演奏活動を行っている。

平林 知子

京都市立堀川高等学校音楽科(現・京都市立音楽高等学校)、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ科卒業。現在、立命館大学混声合唱団メディックス、大阪大学男声合唱団、大谷大学混声合唱団といった学生合唱団をはじめ、女声合唱団ゆきやなぎ、女声合唱団クリトメリア、女声合唱団カンティサクレのピアニストをつとめる。

井幡万友美

京都市立堀川高校音楽コース(現京都市立音楽高等学校)、同志社女子大学学芸学部音楽学科チェンバロ専攻を卒業後、国際ロータリー財団奨学金及びUGS奨学金を受け、米国オハイオ州立シンシナティ音楽学校に留学。

渡米と同年、Ensemble For18thCenturyMusic定期演奏会で4台のチェンバロのためのコン チェルトを共演し米国内で演奏活動を始める。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chionsha.blog41.fc2.com/tb.php/66-67596e60

 | HOME | 

Appendix

chionsha

chionsha


「ちおん舎」という名は、「温故知新」より「知」「温」を、また「千」「智」や「音」「恩」の意味も含ませました。私たちが育まれてきた伝統をもう一度見直し、その智慧を現代の生活に活かすことと、和の文化を伝承することを志して、展示会やコンサート、茶会、茶事、茶道教室など、様々な文化活動の情報発信拠点になることをめざしていきたいと思います。

ちおん舎のホームページ


ちおん舎催事記録


吉右衛門ブログ ”温故知新”


FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。